www.kossouka.com

ケアマネージャーという職業

ケアマネージャーという職業

両親などの介護が突然必要になり、困ったという方は地元の役所に行き、介護を扱う窓口に相談してみましょう。するとケアマネージャーを紹介してくれます。ケアマネージャーはその地域の介護を担当する役目の人で、介護が必要な家族と介護施設をつなぐ役割を果たしています。我が家でもケアマネージャーにはお世話になったのですが、空いている介護施設を探してくれたり、デイサービスの様子や普段の要介護者の様子を見て、家族に対してどのような介護をすれば良いのかのアドバイスをしたりする役目を背負っています。詳しくはケアマネージャーになるにはをご利用ください。

 

ケアマネージャーが行う業務の中で最も大きい割合を占めるのが介護プランの作成です。介護施設での介護は適切か、利用者の状況に合った介護を行っているか、それに対して家族は満足しているか、現在の要介護度に現在の介護プランは適切かなど、さまざまな要素を考え、加味して軋轢が生じないようにし、アセスメントを行う職業なので、豊富な介護知識が必要であることは言うまでもありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ